お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら

漫画

スポンサーリンク
バトル

【要約】無料ネタバレ「生まれ変わった《剣聖》は楽をしたい」

「生まれ変わった《剣聖》は楽をしたい」のネタバレ紹介ブログです。史上最年少の騎士・アルタの正体は、伝説の《剣聖》の生まれ変わりだった。前世で剣の道を極めたことで燃え尽きた少年は何にも熱くなれない二度目の人生を送っていた。ある日、次期国王候補の少女・イリスの護衛任務を命じられ、彼女が通う学園に剣術講師として潜入することに。彼のあまりに幼すぎる風貌に、戸惑いを隠せない生徒たちをその剣の冴えで軽くあしらうアルタだったが――「先生。私と、本気で戦ってください」当代の《剣聖姫》と謳われるイリスが元《剣聖》に挑みかかる!これは《剣聖》という名が繋ぐ少年と少女、二人の物語。
ハーレム

【要約】無料ネタバレ 最強職<竜騎士>から初級職<運び屋>になったのになぜか勇者達から頼られてます

最強職<竜騎士>から初級職<運び屋>になったのになぜか勇者達から頼られてますのネタバレ紹介ブログです。
バトル

無料ネタバレ 不遇職【鑑定士】が実は最強だった ~奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する~

不遇職【鑑定士】が実は最強だった ~奈落で鍛えた最強の【神眼】で無双する~のネタバレ紹介ブログです。物を鑑定する以外に能のない不遇職【鑑定士】のアインは、パーティ内でも酷い扱いを受け、絶望的な日々を過ごしていた。だが、たまたま見つけた隠しダンジョンで【世界樹】の精霊ユーリと、守り手の賢者ウルスラと出会ったことで運命は一変する。精霊からもらった最強の神眼で異世界無双! 最弱職から成り上がる!!物を鑑定する以外に能のない不遇職【鑑定士】のアインは、パーティ内でも酷い扱いを受け、絶望的な日々を過ごしていた。だが、たまたま見つけた隠しダンジョンで【世界樹】の精霊ユーリと、守り手の賢者ウルスラと出会ったことで運命は一変する。精霊からもらった最強の神眼で異世界無双! 最弱職から成り上がる!!
バトル

無料ネタバレ 完全回避ヒーラーの奇跡 後編

完全回避ヒーラーの奇跡のネタバレ紹介ブログです。本ブログは後編です。
ファンタジー

無料ネタバレ 完全回避ヒーラーの奇跡 前編

完全回避ヒーラーの奇跡のネタバレ紹介ブログです。異世界に召喚され、回復職の適性を得たヒロキ。ゲーマーのヒロキはヒーラーの理想形と信じる「回避ヒーラー」になるためにステータスポイントを回避に振るが、異世界ではまったく理解されずに放逐されてしまう。
バトル

無料ネタバレ 暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~ 後編

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~のネタバレ紹介ブログです。本ブログは後編です。
バトル

無料ネタバレ 暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~ 前編

暴食のベルセルク~俺だけレベルという概念を突破する~のネタバレ紹介ブログです。暴食《スキル》が真の姿を見せたとき、少年の運命が動き始める――スキルの優劣が絶対の世界で《暴食》という腹が減るだけのスキルを持って生まれた少年フェイト。無能と蔑まれ、危険で薄給な城の門番で日銭を稼ぐ最底辺の生活を強いられていたある日、城に侵入した賊を仕留めたことで《暴食》の真の能力、「殺した相手のスキル、能力を奪い取る」力が発動する――無能スキルで下剋上!GCノベルズで人気のダークファンタジーのコミカライズがいよいよ登場!!
バトル

無料ネタバレ ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺が全てを蹂躙(じゅうりん)するまで 後編

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺が全てを蹂躙(じゅうりん)するまでのネタバレ紹介ブログです。本ブログは後編です。
バトル

無料ネタバレ ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺が全てを蹂躙(じゅうりん)するまで 前編

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺が全てを蹂躙(じゅうりん)するまでのネタバレ紹介ブログです。学校では“空気モブ”な高校生・三森灯火は、クラスメイトとともに勇者として異世界に召喚された。しかし、次々と周りがS級やA級の才覚を見出される中、〝廃棄対象〟となるE級の才能しかないと宣告されてしまう。救済を求める彼にクラスメイトが向けたのは蔑みの眼差しで……。そして、召喚主の女神ヴィシスにより生存者ゼロの遺跡に廃棄される。絶望に満ちた奈落の底で煮えたぎる復讐心を抱えた少年は、ハズレ枠と誹られた【状態異常スキル】で魔物を蹂躙する!「何をしても生き残る――クソ女神に一発くれてやるまでは」かつてモブだった廃棄勇者が最強の悪魔へと至る逆襲譚、開幕!!
バトル

無料ネタバレ 金貨1枚で変わる冒険者生活 【友情✖︎サバイバル】後編

金貨1枚で変わる冒険者生活のネタバレ紹介ブログです。本ブログは後編です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました