お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
スポンサーリンク

【朝の習慣】明日を変えるなら、目の前の1分を変える

※一部、筆者の考察があります。

こんにちわ!理学療法士✖︎スポーツ栄養プランナーのダブルライセンスを持つJPです!o(^▽^)o

前作の快眠地図にて、朝に幸せの習慣を取り入れるべきだとお伝えしました。

それはなぜか?あれこれ迷っているだけでは、明日は変わる事はないからです。

人生を変える瞬間は朝目覚めた時、一歩踏み出せるかにかかっているからです。

”たった1分の決断”で人生は決まります。このブログでは、目の前の1分をコントロールしていく重要性をお伝えします。

是非最後までお読みください🙇‍♂️

人生を変えるのは”モーニングメソッド”

人は変化のための”実践を継続”する事で達成感が得られます。達成感はエンドルフィンセロトニンといった幸せホルモンを分泌させます。

その中でもホルモンが分泌しやすく、1日のスタートである朝(モーニングメソッド)に変化を加えると、人生が劇的に豊かになる可能性が大きいです。

脳もクリアであり、自分が望む未来に正確な選択も可能となります。実際に継続した結果や得られた効果はこちらの記事でご確認ください。

自分の能力を最大限生かし、最高の人生を生きるモーニングメソッド
「朝活」という言葉が浸透して久しいが、あなたはどのような朝を過ごしているだろうか。早起きしてカフェで勉強に勤しむ人もいれば、時間ギリギリまで起きられないという人もいるだろう。「早起きは三文の徳」「一日の計は朝にあり」ということわざがあるように、朝の重要性は昔から説かれてきた。だが、「朝活」の有用性を頭では理解していても...

残りの人生でもっとも若いのは、まぎれもなく今日の今。

たかが1分だが、されど1分。あなたの人生は、目の前の1分が連なってできています。

この”1分”をコントロールできる人間が、自分の人生をコントロールできます。その事を信じて、毎朝行動することの意味を信じる事が、習慣の価値観を高めていきます。

今回は、『人生を変える朝1分の習慣』を参考にさせて頂いています。

ベッドの中で「おめざメモ」を書いた→業績がアップ、シャワーの浴び方を変える→企画が通った、始業前のアファメーション→チャンス激増…etc。いつもの朝の過ごし方をたった1分変えただけで世界一の男をプロデュースするまでになった夢実現の50の習慣。

本書より引用

目覚ましが鳴っているが起きられない方へ

毎朝、ベットから起き出すのが苦痛でたまらない人は少なくないでしょう。眠さで朦朧としている意識を無理やり起こし、ベットから這い出すのは、たいていの人にとってつらいもの。

このなんとも憂鬱な時間を、1日がうまく運ぶための魔法の時間に変えてしまうワークがあります。
それは、ぼんやりとでいいから、その日1日の成功をざっくりとイメージすること。

ベットの中から這い出せない時、うつらうつらしながら、なんとなく色々な事を考えていたりしませんか?
その「色々な事」を「仕事のこと」「プライベートな予定」にするだけでOKです。

イメージする事は、これから起きる出来事に大きな影響を及ぼします。例えばスポーツ選手などは、心理学の専門家の指導のもと、イメージトレーニングを取り入れています。イメージする事で自分を乗せてしまうのです。
一流になればなるほどイメージを大切にしています。これから始まる1日に良いイメージを持つことで、プラスの気分で1日のスタートを切ることができます。

”3年後の理想な自分”に会いに行く

朝のベットの中は自然な瞑想状態です。瞑想状態である時、人は自分の願望が出やすくなると言われています。

起きているようで起きていない状態。いわゆる瞑想状態に入った時、抗わず「3年後の自分はこうなっていたいな」という理想の姿をイメージしてください。

ぼやけている状態は「こんな理想は無理だ」というブレーキをかける事ができない状態です。
【理想の姿】を明確にイメージできたら、続いて【現在の自分と全く変わらない、全く成長もしていない3年後の自分】も想定してください。

2人の姿が明確になった時、理想の自分に向かって「どんな1歩を踏み出したのか?」を問いかけてみてください。
その行動が、現在のあなたが理想の自分になるために今やるべき行動・踏み出すべき第一歩なのです。

このワークによって自分の理想や願望を明確にするだけで、自分の理想や願望を確認することによって目の前の迷いや不安が消え、さらなる未来が見えてきます。

「おめざめも」を書く

ベットの中でイメージをしていると、新しいアイデアがどんどん浮かんできます。

せっかく思いついても、そのまま流してしまっては意味がありません。思いついたアイデアは、ざっくりで構いませんのでその場でメモしてしまいましょう。

これを筆者は「おめざメモ」と呼んでいます。「おめざメモ」は多くの利益を生み出します。
思い付きは可能性のタマゴ。必ず書き残しておきましょう。

朝に下書きをしておく事で具体的にイメージが湧き、次の行動がどんどん生まれてくる事もかなり良いメリットです。

朝のうちにアイデアを纏めると、アイデアをより発展させることもできます。

ご先祖様に感謝&1日の成功をお願いする

ご先祖様に限らず、ビジネスがうまくいく人は、往々にして感謝の気持ちを非常に強く持っています。

感謝の行為は、必ず成功に直結します。会社のトップに近い人ほど、感謝を大切にしています。

それだけ、感謝は欠かせないものなのです。成功を引き寄せるのもそうですが、1日を感謝の気持ちで始めることにより、人生がうまくいくペースが生まれるほか、心に栄養を与えることにもなります。

まさに一石二鳥の最高のワークです。

「時間がある時に纏めて」ではなく、欠かしてはいけないマメなコミュニケーション

仕事を終えて帰ってくると奥様や子供たちはすでに寝ているという人も多いかもしれません。
夫婦共働きで、なかなかゆっくり過ごせないという人もいます。

だったら少しでも会えるこの朝のチャンスを使いましょう。忙しい朝ですから、じっくり話す時間はありませんが、たった1分。ほんのひと言 声をかけるだけで、顔色や声の感じから、家族の精神状態や健康状態が把握でき、関係性も変わります。

「YES」「NO」で簡単に答えられる質問で構いません。コミュニケーションは、かける時間の長さではなく、接する回数が非常に重要です。

行き詰まっている時は行動を変えてみる

人生はうまくいくことばかりではありません。そんな時こそ、朝のルーティーンにちょっと変化を加えましょう。

昨日と違う結果が欲しいなら、昨日とは違う行動を。思考が停滞していると感じたり、閃きが弱いなと感じたりしたら、普段とらない行動をするのです。
そうすると、いつもの流れが断ち切られるので、脳が「おやっ」と思い、働き方や雰囲気が変わってきます。

違った行動を取ることによって、見えてくる映像もいつもと変わるため、思考も変化を起こします。

結果は行動の答え。つまり、行動を変える事で違う結果を引き寄せるきっかけを作り出すのです。

全身鏡で自分をチェックする〜セルフイメージを引き上げる〜

これはナルシストでもなく、自分を確認することによって理想の自分との比較ができます。

自分をプロデュースするには、まず自分に自信を持ち、納得した状態であることです。

自分に自信を持つには、まず大切なのは”見た目”が関心を持ちやすくなると思います。

理想をしっかりイメージする事で、理想の自分が潜在意識に取り込まれ、近い存在に変化していきます。

運動とメンタルの関連性に関しては、こちらのブログをご参照ください。

目標を決めて必要な情報に目を向ける

目標を宣言すると、達成に必要な情報が自ずと目に飛び込んでくるようになります。

朝に目標を決める事で、必要な情報に目を向けやすくなります。朝の通勤や始業開始前の隙間時間にも作業に集中できる時間を作る事が可能になります。

インプットをしてこそのアウトプット。非常識な発想は、ときとして、成功するための常識なのです。

独自性を持った発想は非常に重要です。そのために”その日の目標”を持って、たくさんインプットをしていきましょう。

決断は早くなればなるほど、自由な時間も増えます。様々な視点を持って、本当に大切なことを見極めていきましょう。

終わりに

最後まで読んで頂きありがとうございました!🙇‍♂️

何かの決断や後悔。1日は心動かされる事の繰り返しです。目先の事を1分かけるか、2分かけるかの繰り返しです。

目先の1分の出来事が、その後の時間を大きく左右します。あなたの時間の使い方で、自分だけでなく、周囲にも影響が及びます。

1日の使い方を是非見直してみてください。今やりたい事ができるようになる時間は朝の使い方によって大きく変わる可能性があります。

朝を有効活用して、人生を豊かにしていきましょう👍

ではまた会いましょう!(⌒▽⌒)

【参考文献】

人生を変える朝1分の習慣

コメント

タイトルとURLをコピーしました