お問い合わせフォーム
お問い合わせはこちら
スポンサーリンク

【礼儀正しさ】自分を元気づけてくれる人は、礼節を大事にしている

勉強

※一部、筆者の考察があります。

こんにちわ!CF blogです!o(^▽^)o

梅の花が咲き終わり、次は桜の季節。卒業式や次のステージに向かう時期になりましたね。

人生の転換期で一番大切な事は、”礼儀正しさ”です。

礼節が正しい人は、自分も人も幸せにする事ができます。

緊張する場面で大事な事は、いかに自分を目立たせるかではなく、相手の事を知る事ができるかが重要です。

このブログで、なりたい自分になるためにいかに礼節を大切にすべきかが分かります。

是非最後までご覧ください🙇‍♂️

別れは新たなスタートの始まり

「最後の卒業式」閉校の小学校~約100年の歴史に幕 福岡・北九州市(RKB毎日放送) - Yahoo!ニュース
福岡県内の多くの公立小学校で卒業式が17日に行われ、今月で閉校となる北九州市の小学校では、最後の卒業生が学び舎を後にしました。 17日午前、北九州市若松区の古前小学校では、卒業生16人が在校生や保

上記の記事のように、廃校等で自分の地元が無くなってしまう人もいるかと思います。

ですが、別れは新たな門出。今までの思い出や築き上げた人間性は簡単には崩れません。

大事な事は過去の経験を次のステージで活かしていく事です。そのためにも、相手に愛される”礼儀正しさ”が必要になります。

礼儀正しさこそ、最強の生存戦略。

あなたににしかできない事は確実にあります。今回はそれを全力で伝えているこちらの本を参考にさせて頂いています。

全米で話題「礼節の科学」、ついに日本初上陸!
MBAで「職場の無礼さ」を研究する著者、20年間の集大成がこの1冊に凝縮!
一流のエリートほど、なぜ不機嫌にならないのか
ビジネスでも、人間関係でも、最強の武器になる礼節の力を徹底解説!

本書より引用

以前、『【THINK CLEARLY】〜幸せな人生の秘訣は、最初から「内なる成功」を目指すこと〜』も取り上げていますので是非ご参考までに。

私たちは人と人とのつながりが重要と知っていながら、つながり方にさほど注意を払っていない

失礼な態度はいわゆる無礼です。無礼をコスト化してみると①仕事上のストレスが健康を害する原因になる ②ストレスによって医療費や病欠(休職率)が上がり、会社に損害を与える ③無礼な態度を感じると集中力や思考力が低下 ④否定的思考→他人への協力心が軽減。組織が個人に対して攻撃的になり、組織が回らなくなる

以上のような最悪の状況が起きてしまいます。直接理不尽な扱いを受けた本人だけでなく、それを見ていた周囲の人も悪影響を受けてしまいます。

無礼は伝染して次の無礼を生みます。人・企業が無礼な態度によって被る損失は、一般に思われているよりはるかに大きいです。

礼節に費用はかからず、礼節があれば何もかもうまくいく

無礼でなければうまくいくのか?そういうわけではなく、無礼でないだけの人は中立的な人です。

礼節がある人は「声がかかりやすい」です。職場で一緒に働きたい人間は、優秀な人はもちろんですが、「この人と一緒に働くと楽しいだろうか?」という意見が多いそうです。
最終的には出世にも近い存在となり、幅広い人脈を築く事ができるでしょう。
今、望まれる人間は「気配り」「優しさ」「思いやり」に長けている人です。

礼節ある人とみなされるためには、他人を尊重し、品位を感じさせる丁寧で親切な態度で周囲の人たちの気分を良くさせなければなりません。

礼節ある態度とは、相手を丁重に扱う言動という事だが、必ず心から相手を尊重する気持ちがないと上手くはいきません。”見返りに相手から何かを得よう・自分の属する企業の利益につなげよう”という気持ちが背後にあると、いくら相手を丁重に扱ったところで意味がありません。

今の組織の成功者、リーダーの顔を思い出してください。トップに共通している所は、周囲から見て近づきやすく、また現実的なものが見られる人間ではないですか?
会社の持つ文化を尊重し、その会社が大事にする理想をよく理解し、それに合うように行動できている人こそがリーダーや尊敬されるべき人間になっていきます。

礼節で不利になることはない

礼節ある態度は賢明さの表れです。礼節ある態度を保っていれば、あなたはいい人間になれるし、成功を収めることもできます。他人を丁重に扱っていれば、その人の助けを得られる可能性は高くなります。
無礼さで進んできたリーダーもいる事は間違いありません。彼らは、”無礼”という不利な条件をはねのけて成功しているという事です。今よりもっと成功できたかもしれません。

礼節になると得られるいい事はたくさんあります。無礼さだけでなく、礼節の伝染力も強いのです。

ひとりひとりが些細な行動に注意すれば、温かく・互いのことを認め合える雰囲気、皆に元気を与える空気を作り出すことができます。
礼節を意識する上で大切にすべき事は、まず自分を大切にする事です。【食べる・寝る・運動】を大切にし、ストレスから身を解放する。瞑想やヨガ、自分の今あるべき場所”マインドフルネス”を見直す事もおすすめです。

私たちは自分達の態度を改善する事で周囲により良い影響を与え、仕事で成果を上げてきました。その際もらったフィードバックはそれだけ重要だという事です。
フィードバックを一番貰えたのは誰か?それは両親です。自分を飛躍させる大事な礼節は、子供の頃教わってきた事にあるはずです。

この領域はあなたにしか分からないマイストーリーです。是非振り返ってみてください👍

礼節を高める方法【インサイド・アプローチ】

実際にこれから礼儀正しさを鍛えていく・変えていくにはどうすればよいか?ここでお伝えしたいのが”インサイド(裏返し)・アプローチ”です。

普通は、何か外からの刺激があってそれに反応して笑顔になるのですが、それとは逆。外からの刺激に頼るのではなく、自分の心の中を変えていきます。

意識して明るい感情を持ち、相手と接する。相手の話に耳を傾け、相手を認めていきます。インサイド・アプローチは自分が逆境にたたされた時に役に立ちます。
自分に変化がある時はどんな時なのか?自分が尊重されたと感じた時に人は真価を発揮する事を忘れてはいけません。

全ての人が自由に意見を発せられる、多様性のある組織こそが今の時代に求められる組織です。ここで重要になるのが礼儀正しさ。「相手ならどう思うか?」と感じるインサイド・アプローチが”偏見”や”否定”といったネガティブ因子を取り除き、他人を受け入れる事ができます。

ワンランク上の礼節を身につける

インサイド・アプローチであなたは”良い理解者”になれます。更にその上の”信頼を得る”ステージに行くには、老子の「賢い人は宝を貯め込まない。他人に与えれば与えるほど、彼の宝は増えていく」に詰まっています。

あなたの行動で周りを変えていく必要があります。そのためにやるべき事は、①与える人になる②成果を共有する③褒め上手な人になる④フィードバック上手になる⑤意義を共有する

以上の5つです。

あなたの残す本当の功績は、石碑に刻まれるのではなく、他人の人生に織り込まれるものです。

そのために与える事・共有する事は非常に大切です。周囲の人たちと深く広い人間関係を築く事になり、自分のリソースと他人を共有する人は、自分の存在に意味を感じる事ができ、目的意識やモチベーションに大きく繋がっていきます。
小さな成功体験が人をやる気にさせ、パフォーマンスを大きく向上させる事も可能です。

終わりに

最後まで読んで頂きありがとうございました!🙇‍♂️

今回は新シーズンの最高のスタートダッシュのためにも”礼儀正しさ・礼節”について考えていきました。

人は誰しもが自分だけでは変われません。フィードバックを受け、過去を成功や失敗から成長を重ねていく。その過程では態度の変化が確実にあります。

その変化に気付き、何故変わったのか尋ねられる人でありましょう!なるべくしてあなたは理想の自分になっていきます。

突き詰めれば、現代で最も重要なのは人間関係です。そして、”礼節”は人間関係の基礎です。

自分をどういう人間にするか?良くなろうと決意する事・変えられる事はたくさんあります。

このブログが、人生の方向性を探す中で一つのきっかけとなれば幸いです。

ではまた会いましょう!(⌒▽⌒)

【参考文献】

THINK CIVILITYT 礼儀正しさこそ最強の生存戦略である

コメント

タイトルとURLをコピーしました